千葉市の造形教室は丁寧な指導で個性がのばせます

アトリエ・noLisun

090-4955-2735

〒263-0031 千葉県千葉市稲毛区稲毛東2-3-8石井店舗2階

[ 営業時間/電話受付 ] 9:00~21:00  [ 定休日 ] 不定休

お子様を中心とした美術・造形教室へ!
親子で楽しく美術にふれてみませんか?

創作する子供

美術・造形教室「アトリエ・noLisun」は、京成稲毛駅から徒歩1分の場所にあります。
未就学児から小学校低学年のお子さまを中心に、絵具やカラーペン、折り紙や布などを使って美術・造形のレッスンを行います。
また、小学生以上のお子さまを対象としたクラスや大人向けの講座も開催しています。
当アトリエでは、美術にふれることによって感性を育み、そして、モノを一から生み出す感動体験や制作過程における投げ出さないことの大切さを学んでいただきたいと考えています。
美術にあまり関心のない方でも、当アトリエが美術への入り口となれれば幸いです。
クラス編成は、グループ教室と個別教室があります。
いずれのクラスも楽しみながら学ぶことを大切にし、一人ひとりのレベルに合わせたレッスンを行います。
さらに年に1回、展覧会やコンクールへ作品を出品します。
人に作品を評価してもらうという経験は、子どもたちにとって大きな刺激となり、次の制作意欲にも繋がります。
少しでも美術・造形に関心をお持ちの方は、ぜひ当アトリエにお越しください。
尚、小学生未満のお子さまのレッスンは、保護者の方がお付き添いのうえご参加いただきます。
親子で一緒に、楽しく美術にふれませんか。

当アトリエの美術・造形教室についてご紹介いたします。
当アトリエでは、月2回を基本とするレギュラークラスを設けています。
クラスにはグループ教室と個別教室があり、お子さまの性格やレッスンの目的に合わせてお選びいただけます。
レッスンは、塗り絵を使った簡単な内容からはじまります。
一人ひとりの成長速度に合わせてゆっくり、しっかりと指導いたします。

当アトリエでは、美術・造形教室のレギュラークラスのほか、短期レッスンや大人向けの講座を開催しています。
短期レッスンでは、夏休みや冬休みといった長期休暇を利用して、自由研究の課題制作をしたり、貯金箱づくりをしたりします。
大人向けの講座では月毎にテーマを決め、美術が苦手な方でも楽しめる、1回のレッスンで完結する内容の美術・造形を学びます。

レッスンの風景やイベントの様子などを随時、更新しています。
美術に向き合う子どもたちの真剣な表情や笑顔、またエネルギーあふれる素敵な作品群をぜひご覧ください。
また、千葉市内にお住まいの方で美術・造形教室に通うことを検討されている方は、ぜひご参考ください。

当アトリエの講師を紹介いたします。
当アトリエの代表は、千葉県生まれの子育てママです。
美術の学校へ進学し、デザインや博物館学を専攻し、「ふなばしアンデルセン公園 子ども美術館」のアトリエ運営スタッフを経験しました。
その後、当アトリエを設立し、子どもたちを中心に美術のふれあいの場を提供しています。

アトリエのご案内

アトリエ・noLisun

住所
千葉県千葉市稲毛区稲毛東2-3-8 石井店舗2階
電話番号
090-4955-2735
定休日
不定休

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ

〒263-0031 千葉県千葉市
稲毛区稲毛東2-3-8 石井店舗2階
[ 営業時間/電話受付 ] 9:00~21:00
[ 定休日 ] 不定休

090-4955-2735

パレットと絵筆

京成稲毛駅から徒歩1分の場所にあるアトリエです

千葉市にお住まいの方で美術・造形教室をお探しの方は「アトリエ・noLisun」へお越しください。
当アトリエは、京成稲毛駅から徒歩1分の場所にあります。
「美術の入り口となる教室」を目指して、楽しく、しっかりと美術を学ぶことのできる環境を整えています。美術にはじめてふれる方には、まず絵具の使い方から指導します。絵具の使い方を覚えたら、絵画制作やアクセサリー作り、布や針・糸を使ったハンドメイドなど、レッスン毎に制作物の幅を広げていきます。そして、一人ひとりが「一番楽しい」と思える美術のスキルをのばしていきます。
また当アトリエでは、夏休み、冬休みなどの長期休暇中にご参加いただける短期レッスンを開催しています。「夏休みの自由研究の工作に悩んでいる」「まずは、短期間アトリエに通いたい」などといった方を、歓迎いたします。
通常のレッスンのほか年に1回、展覧会・コンクールへ出品し、作品を発表する場を設けています。尚、当アトリエでは、随時体験レッスンも開催しています。体験後に入会いただいた場合、入会金が500円引きとなります。千葉市内にて美術・造形教室をお探しの方は、ぜひこの機会にご参加ください。

創作する子供の写真と、画材

TOP